「庭を読む」
〜空間と造形から読み解く名園のコンセプト〜

日時:平成29年8月10日(金) 15:00〜17:00(終了後、質疑応答の時間があります)

場所:国指定名勝「瑞楽園」
   弘前市大字宮舘字宮舘沢26-2(弘南バス/宮舘バス停下車徒歩5分)

会費:1,000円

定員:30名

主催:弘前市指定管理者 (有)三浦造園

日本の庭園を知り尽くした野村先生だからこそ読み解ける「名園」のコンセプト。
津軽の名園「瑞楽園」で聴く「名園」の魅力を見つけましょう。
野村勘治氏、初めての青森講演会です。


《講師:野村勘治プロフィール》

(有)野村庭園研究所代表
<略歴>1950年生まれ。重森三玲氏に師事し、作庭のかたわら桂離宮・金閣寺・竜安寺など、名園の実測は百数十庭を数える。
愛・地球博日本庭園監修など。日本庭園学会理事・京都林泉協会副会長。
主な著書に、日本庭園集成(小学館)、禅寺と枯山水(宝島社)などがある。


参加申込・お問い合わせ

 ㈲三浦造園
 担当:総務 三浦綾子
 TEL: 0172-95-2246 FAX: 0172-95-3705
 メール:paysage@jomon.ne.jp